ブログ

2020年を振り返る~本音で語ります~

みなさん、おはこんばんにちは。

相変わらずの知識は語れないが愛は語る、メチャ太郎です。

本日、12月31日はついに2020年最後の日となります。今年のブログの更新も今日で最後となります。本記事では、私的激動の2020年の様子を振り返っていきたいと思います。さらに私が今までに抱いていた感情、現在の心境など言いにくいことまでも包み隠さず発信してしまおうと思います。ぜひ最後までお読みください、宜しくお願い致します!

今年は言わずと知れた新型コロナウイルスの影響で今まで通りの日常を過ごせた方はほぼほぼいないでしょう。もちろん私もその一人、今年一年いろいろな経験をしました。みなさんも初めての経験をたくさんしたことでしょう。

2020年のプレイバック

みなさん周知のとおり今年は新型コロナウイルスの影響もあり、普段の生活を送られた方はいなかったことでしょう。BABYMETALも同様に、ほぼ一年活動休止をせざるを得ない状況でした。

BABYMETALの活動に併せて、今年一年辛くなかった人はいないでしょう。

ただ、私はコロナウイルスによって得たものがあります。

それは、「BABYMETAL」

コロナウイルスがなければ私の記憶の中からBABYMETALを掘り返すことはできなかったと思っています。そして、ある意味ではコロナウイルスに感謝している面があります。

と言うのも、私は2014年ごろからBABYMETALを見始め大好きとなったのですが、2017年あたりから一旦距離を置いてしまいました。そして、YUIMETALの脱退などもあり、今年初めまで完全にBABYMETALの存在をなくしていました。正直に言うと、興味がなくなっていたんだなと思います。

しかし、コロナウイルスの影響もあり世間全体が自粛生活に追いやられた4月。忘れもしない2020年4月10日です。BABYMETALの公式YouTubeチャンネルにて、東京ドームでの過去ライブ映像の配信をしてくれたのです。当時BABYMETALに興味がなくなっていた私ですが、幸いなことに公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録をしていたので、たまたまYouTubeを開いてみるとライブ映像の配信していることに気づけました。(よくやった、過去の自分(⌒∇⌒)) これがなければさらに一生BABYMETALを思い出すことがなかったかもしれません(笑)

東京ドームでのライブ映像は初見でしたが、私にとって一番なじみ深い年代のメンバーたちであったのもあり、まず最初に感じたのは「懐かしいぃ」でした。私がBABYMETALに熱中してきた時を思い出さしてくれるような感じがして涙が出てくるような気持にさせられました。やはりYUIMETALの存在が大きかったですね。自分が特に好きだったメンバーをみれたことがなによりの感涙ポイントでした。いい意味で忘れていたのに、思い出してしまった。。。YUIMETALとは罪深い天使ですw

それからYUIMETALの存在の大きさに思い起こされ、YUIMETALの復活を望むようになりました。YUIMETALにかける思いは以前よりも強くなってしまいました。

変わった「BABYMETAL」を感じた

と同時に芽生えた新制BABYMETALへの思い。

さきほども記述しました通り、私はYUIMETALを推しています。YUIMETALが脱退したから、いやSU-METAL・YUIMETAL・MOAMETALのメンバーであったBABYMETALが最強で最高だと思っていたので、この三人が揃わなくなったことからBABYMETALをキツイ目で見てしまっていました。正直「もう終わったな」と思っていました。(たぶん)だから興味もなくなってしまったんだと考えます。YUIMETALきっかけでBABYMETALを見始めて好きになったというわけではありませんが、BABYMETALを見続ける一助には少なからずありました。ライブ映像を見ても、YUIMETALばっかりに目がいっていたのは事実ですw

ですので、新制BABYMETALに関してはまったく興味もなく、3rdアルバムの曲は一切聞いたことはありませんし、アベンジャーズ制度についてもまったく知りませんでした。

YUIMETALが脱退したからという理由もあると思うのですが他にも何かしらの理由があったかもしれません。

今思うと、「新しいBABYMETALを見るのが怖かった」からかもしれません。なぜならYUIMETAL抜きでもBABYMETALは継続できてしまうものなんだという事実を知りたくなかったから。YUIMETALの存在の大きさ、そして重要さを運営が感じ(?)、YUIMETAL抜きでのBABYMETALは意味をなさないことを事実として(世間には受け止められない)証明をしてほしかったのだと考えていたんだなと思います。

ただ、三年ぶりのBABYMETALをみて、初めて思ったことは自分の情けなさでした。本当にBABYMETAL、メンバーたちに陳謝したいです。

3年ぶりにBABYMETALをコロナきっかけでBABYMETALを思い出し、まずは昔のBABYMETALを懐かしむと共に、改めてYUIMETAL脱退について調べまくりました。何時間も何日も調べましたが、いうまでもなく詳しい真相についてはわかりませんでした。

そして、現在のBABYMETALはどんな感じなんだろうという自然な興味が湧いてきました。3rdアルバムを聴いてみることにしました。

初めて聴いてみると、やはりYUIMETALのいない悲しさはあるものの、それ以上に新しいBABYMETALを魅せられて衝撃を受けました。

なにコレ、最高じゃん?!

今までの私の中にあったBABYMETALとはまったく違ったBABYMETALを見ている感じです。

ここで自分の情けなさを感じました。

SU-METALもたびたび言っていることなのですが、「BABYMETALは常に進化しているものなので形がない。」「変わったとしても、これがBABYMETALですよって証明するしかない。」と。

はっきり私の心に突き刺されました。「これが新しいBABYMETALなのかぁ、最高じゃないか!」

SU-METAL・MOAMETALが言っていた「前の方がよかった、とは言われたくない。今のBABYMETALを見てほしい」

私はまさにYUIMETAL脱退を機にBABYMETALから興味がなくなった人間です。現在のBABYMETALを一度もみたこともないのにかかわらず、前のほうがよかったなと愚痴を漏らしていました。しかし、新しいBABYMETALを見たら最高によかった。前のほうがよかったなとは絶対に言えなくなりました。BABYMETALは確実に進化しているんだなと実感しましたし、変な色眼鏡からBABYMETALをみていたことに関して本当に反省しています。

この場でお詫びさせていただきたいです。本当に申し訳ありません。

今ではBABYMETALの良さというのは自分なりにはっきりわかっていると自負していますので、このような考えは現在一切持っておりません。

また、2020年10月10日にはトマトの日などといろいろなうわさが飛び交い、私自身はYUIMETALの復活の可能性などメンバーたちに対し失礼なことを発言していました。これに関しても身勝手な浅はかな考えだと反省しております。ただ、水野由結としての復活はぜひとも応援させていただきます。また、本当にYUIMETALの復活として当人たちが望んでいるのであれば全力で歓迎させていただきたいです!発狂ものです。やはり彼女たちにとってベストの選択をしてもらいたいですし、私もそれを望んでいます。

ただ、ここでは正直に書かせていただこうと思っていますので嘘をつかずに言いますと、、、

YUIMETALとして復活してくれるなら本当にしてもらいたいですし、初期メンバー三人が揃ったところをどうしてもまた観たいと思ってしまいます。どんな頑張ったとしても今の私は過去に戻れませんし、あの三人を生で観れないと思うと後悔の念でいっぱいです。本当にショックでたまりません。2014年からの三人をリアルタイムで知っていたからこそ、どうして現在のように熱中できなかったんだと悔やんでも悔やみきれません。1st,2ndアルバムの収録曲をまた披露してほしいですし、赤黒の衣装を着てほしい、世を忍ぶ仮の姿も見せてほしい!やっぱりどうしても心の底ではこうやって思ってしまいます。

自分への影響

新制BABYMETALにどっぷりハマってしまい、4月にはTwitterでBABYMETALの専用アカウントを作成しYouTubeのチャンネル、Instagram、個人ブログまで作ってしまいました。こんなにも熱中してしまうとは自分でも思いませんでした。このブログまで作ってしまったのは本当に自分でも驚いてしまいます。

さらにグッズにまで手を出すようになり、THE ONE会員にもなってしまいました!

年明けの武道館ライブもチケット当選済みで参加予定です、この熱狂ぶりは怖いです(笑)

飽きっぽい性格の自分がここまで長続きするのは異常ですw

BABYMETALの影響力は半端ないですね!

もっというと、さくら学院にまでメンバーたちの過去を遡るようになってしまい、BABYMETALであった三人を見ているはずがさくら学院を見るようになっていました(笑)

 

また、私自身の日常生活の生きる活力となっております。それは癒しとかの部類ではなく、人間性的に尊敬の面からです。私と同世代の彼女らがとてつもなく盛大な人生を送っています。常軌を逸しているのです!特に、私がBABYMETALを見ていなかった3年間で大きな進化を成し遂げられており、衝撃を受けました。年齢的にもそうなのですが、完全なる大人になっていたのでした。自分が知っていた少女の彼女らが完全な大人ですよ?

特にMOAMETALの容姿は完全なる変貌を魅せられ、SU-METAL同様にたくさんの経験をされたであろうことが分かる落ち着きであったりオーラが風貌だけで感じ取れてしまいました。完璧とはこのことを言うのかと思うぐらい!

そして、めちゃくちゃ刺激をもらうんですよね。

同世代が頑張っていることで自分も頑張ろう!って。何かに本気で頑張っている人って本当に素晴らしい、かっこいいなって思うんです。

私も自分なりの努力をして、SU-METALさん、MOAMETALさん、そして水野由結さんをリスペクトし続け、彼女らのようにカッコイイ人間になりたいです。

私の夢はSU-METALさんMOAMETALさん水野由結さんに会うことです。それは、ライブとかではなく生で対談するとか半径5メートルにいるぐらいの話です。それを実現するには何かしらの努力をするしかない。だからこうやって自分なりの情報発信をして少しでも夢の実現へ向けて頑張っているつもりです。ほかにも夢はまだまだあります。BABYMETALは私に夢まで見させてくれる存在でもあるのです。

BABYMETALが好きな理由は、本来のパフォーマンス性のすごさもありますが、それに加えメンバーたちの人間性、BABYMETALの存在そのもの自体全てに魅力が詰まっているからです。

本当にBABYMETALに出会えてよかったです!

2020年、最後の挨拶

2020年、本当にありがとうございました。

Twitterをはじめ、BABYMETALをきっかけに多くの方と出会うことができました。YouTubeのチャンネルでは200人の方がチャンネル登録をしていただき動画も8万回再生をしてもらいました。水野由結さん、菊地最愛さん、中元すず香さんの誕生日の際もたくさんのメイトさん、父兄さんの方々と同じ時間を共有できたことが楽しかったです。そして、BABYMETALと同じ時を刻むことが出来ている今、本当に幸せな気持ちでいっぱいです!毎日が楽しくてBABYMETALのある生活は格別です。各段に普段の生活の質まで向上したと思います。

また、今後のBABYMETALの活動、水野由結さんの活動を一生涯応援させていただくことをここに記します。

BABYMETALに関わる全ての方々のみなさん、2020年本当にありがとうございました。

メチャ太郎

  • この記事を書いた人

メチャ太郎

2014年、BABYMETALに出会う。「あの」時以来一線を退いていたが2020年4月10日より再びハマりなおす。知識を語れない分、愛は語ります。YouTube、Twitter、Instagramもやっています。

-ブログ

Copyright© メチャメタ , 2022 All Rights Reserved.